四葉の日記

カサンドラ症候群の四葉のブログです。

否定

元KARAのハラさんが亡くなった。 特にすごいファンだった訳ではなかったが、可愛いなぁ…と思っていた人。 死因は、現時点でははっきり発表されていないが「自分を愛せなくてごめんね」というメモが見つかり、自殺の可能性が高く、司法解剖はされない見通しと…

詐欺にご注意を

ある日、 主人「そういえば、不在で荷物が届けられなかったみたいな通知が来てたけど、受け取った?」 私「知らない。ポストにも不在通知入って無かったよ」 主人「いや、メールで来てた」 私「え?普通メールで来る?ポストに入ってないのおかしくない?」 …

同期のサクラ

いま放送中のドラマだ。 体調不良でリアルタイムでは見ておらず、時間がある時にまとめて最近見ている。 初回〜2回目位までは見ているとなんだかなぁ…と思っていた。ただ主人公の祖父の言葉が心に響いた為、続けて見ていた。 なぜ、なんだかなぁ…と思ったか…

胸が張り裂けるとは

私の車の中で、流れていた曲の歌詞の中に「張り裂けそうだよ胸が」という部分があった。 それを聞いていた主人が「胸が張り裂けるて…(失笑)」と反応した。 そういう所…そこが発達障がいですよね〜と言いたかった。 胸が張り裂けそうな体験をした事がないよう…

疲れを実感するには

発達障がいの方の中には感覚統合が上手くできず、自らの体調や疲れに気づかない人がいる。 主人はそのタイプだ。 疲れきって、ヘロヘロになって目も虚ろなのに「疲れてない」と言い張る。 これが結構厄介。 休日の朝にそんな様子で、 「今日どうする?」と聞…

眠れないのは魔王のせい

今回は全く主人は登場しない為、ご了承ください。 私、風邪をひいたらしい。 数週間前から体力がひどく落ち、寝込んでいたのだが、そこに加えて風邪を引いたようだ。 風邪に全く気付かず、体力低下と疲労による発熱だと思っていた(←過去に同じ事があった為)…

ヨガ

私がヨガを始めたのは2013年1月。 ヨガスタジオの会員証に入会日が書いてある。 この頃、恋人(いまの主人)が、生死不明になった。大袈裟だけど、12月に突然精神的に爆発し、連絡が取れなくなり、生きているかどうかも、分からなかった。 とあるアスペルガー…

主人の料理

主人は料理が好きだ。 とは言え、いつも作る訳でない。気が向いたら。そしてそれを写真に収め、インスタグラムに投稿するのが好きらしい。褒められたいんだと思う。今時の若者だ。 料理をしてくれる良い旦那様って言われたりしてるんだろうなぁ…全然作らない…

大切に思う人

私は、結構、大変な人生を歩んでいると思う。 なんとなく学校に行って、なんとなく恋人が出来て、なんとなく就職して、なんとなく仕事して、なんとなく結婚相手に巡り合って、なんとなく結婚して、なんとなく子供ができて、なんとなく家族を持って、なんとな…

私の心の健康の為に。

先日、カサンドラ症候群の自助グループに参加して来た。 お盆休み後、初の開催だったのだが、体調や心のバランスを崩している方がまぁまぁいた。私も含め(笑) 私は、主人と長期休暇を一緒に過ごすエネルギーは無いと判断して、世間がお盆休み中もあえて仕事…

発達障がい者の就労支援セミナー

先日、標記のセミナーに参加してきた。 仕事の一環として参加させて貰った。職権乱用バンザイ。 ただ、質疑応答の時に、聞きたかった事があったのだけど、どうしても手を挙げることが出来なかった。私の肩書きは私だけのものじゃないから。質問の際に皆さん…

支援者の立場と家族の立場

私は、支援者であり、当事者の家族でもある。 結構障がいの支援者の中では、珍しくない。と思う。 でも、それってなかなか難しいと最近特にヒシヒシと感じる。 何故って、感情と、理解の狭間で、グチャグチャになりそうになるのだ。 支援者としての私は、主…

講演会

今日、発達障がいの理解促進の為の講演会に参加してきた。 実際に長年支援をして来た方がみえて、ユーモアたっぷりに話をして下さった。とても有意義な時間だった。 発達障がいは、あくまで、少数派だから、生きづらさがあるのだ。多数派の定型発達の人達に…

アスペルガーは天才

あの偉人はアスペルガーだった…と、あちこちで話題になる。 神は二物を与えずなのか、アスペルガーだから偏って天才になるのか、なんなのか。 うちの主人もかなり天才肌だ。 どこが…ってはっきり言えないのだが、誰もが一目を置く。ただ、何を言っているか分…

幸せだなぁと感じる時って?

先日、仕事の出張予定があり、参加できないはずだった自助グループに、出張が急遽キャンセルになり、休みが取れて、参加してきた。 年度をまたいだ為、4ヶ月ぶりの開催。 それぞれが状況も変わっているだろうから、報告をした。 自助グループに参加すると、…

自分の行動を評価しない

先月、支援センターへ相談へ行ってきた。 私の住んでいる地域では、発達障害者支援センターで配偶者の相談にものってくれる。 ゴールデンウィークで疲れ切っていて、時々泣きながら「疲れた…」と訴えた。 いつもPDCAサイクルを回してるんです。 本を読んで、…

お金のこと

うちの主人は貧乏性だった。 私も貧乏性なのでお互いちょうど良かったのだが… 実はここ数ヶ月、主人が持っているクレジットカードの請求がまぁまぁな金額だった。現金お小遣いも渡しているので、トータル毎月13万ほど使い込んでいる。 しかし、頭ごなしに注…

ブログの書き方

はてなブログが書けなくなった。 どこから新規ブログを書くかわからなくなった、これまでもかなり四苦八苦して書いてたけど、少し間を置いたら更に分からなくなり、何度も断念。止むを得ずアプリをダウンロードした。思う壺にはまった気がしてすごい敗北感。…

図書館

昔から図書館が大好きだった。中学生の頃は、朝図書館、昼図書館夕方図書館という、図書館少女だった。あれを本の虫と言うのか、常に鞄には本が入っていた。自分で物語を書くのも好きだった。お陰様で、文章には強くなった。しかし先日、記念受験と思って受…

連休

基本的に人と一緒に過ごすのが苦手なアスペルガーの方は多い。自分ペースや自分のルールがあり、それを崩されるのが知らず知らずのうちにストレスになるようだ。うちでは、連休に喧嘩になる事がしばしばだ。このGWは地獄だった。知らず知らずのうちにスト…

後ろ姿

カサンドラの自助グループでは様々な年代の方がいる。私と同年代がもう一人いて。その子とは直接連絡先を交換してやり取りをしている。最初は勝手に個人的に親しくするのは良くないかと思ったけれど、支援センターの自助グループ担当の方から「センターが絡…

主人の就職活動

自助グループで話をしていると、アスペルガーのパートナーあるあるが沢山出て来る。カサンドラの妻達が最も恐れているのは、勝手に仕事を辞める。仕事を転々とする。だと感じている。発達障がいの方は、知らず知らずに人間関係のストレスを溜めていくので、…

カサンドラが出来る限り苦しまない方法

私にとって、アスペルガーの主人との生活は常に努力の日々だと思っている。孤独をどう紛らわせて生きて行くかの努力だ。うちの主人は、アスペルガーと言っても、比較的軽度。心に余裕があれば、定型発達(発達障がいではなく、健常に発達出来た)の人と、あま…

なぜ…

どうして私たち夫婦はこんなに揉める事ばかりなのか。どうしてこんなに辛いのか。どうして主人はあんなにキレやすいのか。周りの夫婦は幸せそうに見えてしまって、辛くて、誰にも相談ができなかった。たまに相談すると、「うちもそう!」「男ってそんなもん…

気付いたきっかけ

いま思えば、アスペルガーの主人との日々には「普通ではない」が散りばめられていた。何の知識もない私は出会って15年近く、結婚して2年以上経ってから気づいた。しかも、気付く事が出来たのは私自身が転職をして、障がいのある方の就労支援をする仕事に…